投資信託をはじめよう

投資信託のメリットとデメリット

投資信託は大変魅了的な金融商品ですが、そのメリットとデメリットについて詳しく見ていくことにしましょう。
まず、投資信託のメリットとして言われているのが少ない資産でも購入することが出来るという点にあります。
一般的に、株や債券の投資にはある程度のまとまったお金を用意する必要があります。
しかし投資信託の場合は、1万円程度からスタート出来るのでハードルの低い金融商品として人気があります。

 

その次に投資信託の大きなメリットは、小口のお金を集めてから大きな資金として運用するので、資産をさまざまな分散投資にすることによって、大きなリスクを回避する事が出来るという点にあります。
個人が自分だけで分散投資を行うには、多額の資金が必要とされますが、このような分散投資では資産をいくつかの商品に分けることが出来るので安心です。

 

投資信託の3つ目のメリットとしては、金融や経済などの知識をしっかり身につけた専門家が、わたしたちに代わって運用してくれるという点にあります。
複雑な知識や、取引の手法を個人だけで運用するのは大変難しいのですが、専門家に任せておけば、個人だけではなかなか買う事の難しい、海外の債券や株式など、特殊な金融商品にも投資が出来るのです。

 

投資信託の4つ目のメリットとしては、その高い透明性にあります。
投資信託では原則毎日、基準価値(取引の価格)が公表されているので、資産の現在の価値や値動きをしっかり把握することが出来ます。
決算時にはその都度、監査法人などがしっかり監査を行うので、透明性の高い取引が行われています。


投資初心者はまずセミナーで

投資がまったくの素人と言う場合は、まずセミナーなどに参加し、自分に向いている商品をしっかり選びましょう。

カネツFXでは初心者向けに株やFXのセミナーを定期的に開いています。口座を持っていない人が対象なので、非常に参加しやすくておすすめです。

FX初心者向けのセミナーを開催