投資信託をはじめよう

投資信託を選択するポイントは?

一般的に、金融商品は安全で流動性があり、収益性を持つという特徴が備わっています。
しかし、どの金融商品でも安全かと言えば、一概には言えません。
収益性が高いと安全性の低いこともありますし、安全で流動性のある商品では、収益性が低いということが多いからです…。

 

金融商品を知るには、三つのポイントを押さえる必要があります。
まず、安全性という点では、預けたお金が予想外の損益を被ったり、目減りする事が無いか、しっかり検討することが大切です。
次に流動性という点では、自分が必要な時にいつでも換金が可能であるか、を考えることが重要になってきます。
三つ目の収益性では、どのくらい収益が見込めるのか?という点に着目して考えなくてはなりません。
このように投資信託では、個別の金融商品の特性をしっかりと見極め、目的に応じた使い方や、組み合わせを行うことが最も重要になってきます。

 

投資信託で投資するお金は、何時使うつもりで用意したのか、という点をご自身でクリアにしておく必要があります。
すぐに使うのであれば、最適な運用方法を選ぶ必要がありますし、当面使う予定が無いのであれば、長期的な運用を考えることになるからです。
投資先や、それに生じるリスク、そして運用期間等をきちんと整理しておきましょう。

 

最後に、投資信託をきちんと運用する為に、目論見書を熟読する必要があります。
すぐに必要な資金を運用するのであれば、流動性のある金融商品を選ぶ必要があります。
即日換金出来るものや、一定期間は換金出来ないものなど、種類も様々なので事前に確認しておく事が必要です。
また、安全性や収益のバランスをしっかり見て、どのような運用方法が自分のニーズに合っているのか、しっかり見極めておく必要があります。